ラシック福岡天神リフレッシュオープン!新ショップのご紹介 vol.2

TOPICS

ラシック福岡天神リフレッシュオープン!新ショップのご紹介 vol.2

3/13(火)、ラシック福岡天神はリフレッシュオープンしました。3回にわたってニューオープン情報をお届けしています。

第2回は、3店舗をピックアップ。アパレルや生活雑貨、雨の日が楽しくなるグッズのショップをご紹介します。ぜひご覧ください。

--・--・--・--・--・--・--・--・--・--
<マディ>(TEL 092-751-7670)
3/13(火)オープン

「美味しい食卓、ここちよい暮らし」をコンセプトに、食器や暮らし全般のアイテムを取り揃える<マディ>。約24年前、バイヤーが海外で出会った器に和の器と共通のぬくもりを感じたことをきっかけとして、「和と洋の調和の取れた心地よいスタイル」をコンセプトに始まったブランドです。

現在も商品の軸となるのは器。「この器とコーディネートするなら…」といった感じで、テーブルクロスやカトラリーなど、扱う商品が増えていったのだそうです。

和と洋で区別したり、産地や作家にこだわることなく、気に入って集めたものの相性を楽しみながらテーブルセッティングをしてほしいという思いから、器は色ごとにご紹介。

日本国内はもとより、世界中から集められた器のほか、遊び心のある箸置きもたくさんご用意しています。どれもバイヤーが現地に出向いてつくり手と直接やり取りをしたものです。

また、ウエアの取り扱いもあり、昨年スタートしたブランド<TEEE>や福岡のアパレルブランド<ICHI>の商品などをご用意しています。これからの季節に活躍しそうな日傘やかごバッグなどもオススメです。

--・--・--・--・--・--・--・--・--・--
<ミロワール ドゥ エンスウィート マガザン>(TEL 092-733-3775)
3/13(火)オープン

アパレルメーカー<レナウン>から、2016年春に誕生した<ミロワール ドゥ エンスウィート マガザン>が福岡地区に初オープン。「鏡のある場所」をコンセプトに、女性がどんなときでも素敵でいられるよう、洋服のほかに、小物や雑貨も取り揃えています。

洋服は、大人のためのカジュアルアイテムが中心。ベーシックななかに、色や柄で遊び心をプラスしたアイテムが多いので、シンプルになりすぎることなくファッションを楽しむことができます。

特に、星やスマイリーは毎シーズン、アイテム展開のある代表的なモチーフ。コーディネートのアクセントにさりげなく取り入れてみてはいかがでしょうか。

アクセサリーやバッグ、シューズなどはセレクトアイテムが中心。存在感のあるアイテムが多く、一つ取り入れるだけでセンスアップが望めそうです。

生活雑貨、ステーショナリー、ビューティアイテムなどをご用意しているのも特徴の一つです。オリジナルのマグカップやトートバッグ、エコバッグなどはギフトにしてもよろこばれそうですね。

--・--・--・--・--・--・--・--・--・--
<卑弥呼RAIN>(TEL 092-733-8600)
3/13(火)オープン

シューズブランド<HIMIKO>から誕生した、レイングッズに特化したブランド<卑弥呼RAIN>が全国初出店。「雨の日を楽しむ」をコンセプトに、靴だけでなく小物やアパレルもご用意し、トータルファッションをご提案いたします。

取り扱うのはシューズ、傘、アパレル、バッグ。いずれも雨の日対応の機能性はもちろん、いかにもレイングッズという印象を受けないファッション性の高さを兼ね備えています。上の写真のように、アパレルと、傘やシューズのトータルコーディネートを楽しんだりできるのもうれしいですね。

こちらはおすすめの防水仕様のスニーカー。ローカット(各11,800円)、ハイカット(各12,960円)の2種をご用意しています。

縫い目のない袋状になっている防水スニーカーは雨の日に履いても安心。紐をほどかずファスナーで脱ぎ履きすることもできます。

ほかにもバレエシューズ(各9,180円)やウエッジパンプス(各9,720円)など、ファッション性の高いレインシューズもご用意しています。雨の日が待ち遠しくなるようなアイテムを探しに、ぜひご来店ください。


※記載の価格はすべて税込です。